2005年08月07日

やっぱりインターハイ陸上で一番熱くなるのはリレーだね

 他にもいっぱい観たい競技はあるのに、今日も陸上競技の観戦に行ってしまった。

 昨日は4×400メートルリレーの予選があった。
 インターハイの陸上では、この競技が一番盛り上がる。
 4人のチームプレーによる学校対抗戦。しかも距離が長い。トラック一周を男子は50秒、女子は1分を切るタイムで走る。これは相当キツい。それをスタンドで見守るチームメイトが必死で応援するのだ。「自分たちの応援で、キツいところを少しでも後押しできるなら」という思いが声にこもっている。
 集団で声を揃えて応援する学校もある。「そ〜れ、行け行け、行け行け○○(名前)!」とか。
 ひとりで「○○、頑張れ〜!」と絶叫しているケースもある。
 全身に乳酸がたまってヨレヨレになっているのに、選手はその声に元気づけられ、最後のひと踏ん張りをする。
 そんなシーンを見せられちゃ、準決勝、決勝も見ないわけにはいかないよね。

 というわけで、今日も陸上競技を観に行ったわけです。
 
 でも、4×400リレーって結構残酷。距離が長いから、実力の差がもろに見えちゃう。
 第3走者までトップでも、アンカーが遅いと大逆転もある。
 アンカーは当然、号泣だ(号泣はアンカーだけじゃなくて、不本意な走りに終わった1走、2走、3走の場合もある)。

 そんなシーンを見ると、こっちもウルウルしてしまう。
 「一生懸命やったんだから、いいじゃないか」
 そんな思いを、震えてる背中にかけるしかない。
 でも、号泣できる青春を持てたことは、すばらしいことだぞ!

 4×400メートルリレーで優勝したのは、男子は東海大浦安(千葉)、女子は埼玉栄。
 おめでとう!。
 他のチームにも、賞賛の拍手を送りたい。

 ところで世界陸上に出る金丸も、リレーに出場していた。鬼気迫る追い込みを見せたが2位。
 ヘルシンキでは、頑張れ!



 
posted by アイザワ at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。