2005年09月03日

ついに来た。巨人戦が深夜の録画放送になる日

 今日の巨人−広島戦(フジテレビ)が深夜1時35分からの録画放送になった。
 優勝が決まってもいないこの時期に、こういう措置が取られるのはプロ野球界にとっては大事件といえるだろう。

 当のフジテレビは「雨で中止になった試合が繰り上がりで入ってきたため、通常のバラエティ番組を優先せざるを得なかった」と取りつくろっているが、巨人戦が昔のように20%以上の視聴率を稼いでいれば、こんな判断はしていないはずだ(最下位争いだし)。

 この2回ほど、プロ野球の球場が時代にそぐわない殿様商売をしているため気軽に観戦できなくなっていることを書いてきたが、テレビ(地上波)でも、こんな措置が取られるようになると、ますますプロ野球離れが加速しそうだ。

 もちろん今でも熱心なファンはいる。安い外野席に毎試合のように通い熱烈応援している人たち、それと12球団の中では例外的に常に球場が観客で埋まる阪神タイガースとソフトバンクホークスのファンだ。
 が、野球は好きだけど、そこまでは熱くなれないというレベルの人たちは、どんどん離れていくに違いない。
 野球人気を支えてきたのは、この層だ。今、この部分を大事にすることを考えなければ、取り返しのつかない状況になると思うのだが。



posted by アイザワ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。