2005年09月04日

NHKにもひとこと言いたい

 今日は仕事の合間にテレビでスポーツ観戦。
 東京では地上波3局でプロ野球、2局でプロゴルフをやっていたが、私は敢えてNHK・BSで中継した世界ボート選手権を見た。
 インターハイのボート競技を見たばかりで、その面白さを知ったこともある。それに、なんたって世界選手権。世界一の称号を得るために各国の代表選手が死力を尽くすのだ。しかも、行われる会場は日本の長良川。見逃せない要素はいっぱいあった。

 競技は見ごたえがあった。インターハイでもトップレベルの選手のパフォーマンスは感動ものだったが、世界選手権のそれは次元が違う。オールさばきは力強く、美しい。また、駆け引きも興味を引いた。スタートに猛ピッチでリードをとり、逃げ切ろうとするチームがあると思えば、体力を温存し、ラストに勝負をかけるチームもある。状況に応じて、ピッチを自在に変える技術、選手たちの必死の形相…。競技にかける思いが伝わってきて感動した。
 
 中継もよかった。アナウンサーは民放のように絶叫することなく冷静に実況していく。だから、画面に集中できる。映像も、レースの模様を横から映すだけでなく、時に選手の顔を映して、熱さを伝えていた。おそらくボート中継のスペシャリストがいて、その方法論が生かされたのだろう。
 やっぱり、なんだかんだ言っても、スポーツ中継はNHKが安心して見ていられる。

 ただし、スポーツ中継に関してはNHKにも言いたいことがある。
 インターハイをなんでもっと中継しないのか、ということだ。
 今年も中継はしていたが、陸上、競泳、バレーボール、バドミントンなどのほんの一部。それ以外の競技は放送しなかった。
 NHKはインターハイを後援している。インターハイは33もの競技があるから、すべてを中継するのは大変かもしれないが、決勝戦ぐらいは放送してもいいのではないか。それが無理なら、結果を伝えるダイジェスト番組ぐらいはやってほしい。
 NHKには、視聴率をあんまり気にしなくていい教育テレビがある。BSもある。インターハイのマイナー競技だって、全国大会に出てくる選手は必死で競技に打ち込んでいる。それを熱心にサポートする親をはじめとする周囲の人もたくさんいる。選手たちの頑張りを見たい人がいっぱいいるのだ。高視聴率は望めないかもしれないけど、放送する価値は十分あると思う。

 NHKは受信料拒否に頭を悩ませている。問題解決のために受信料拒否者には法的手続きを取るという力技も検討しているという。だが、それをしたらかえって反感を買うばかりではないか。
 そんなことをするよりも、人々の見たいものを察知し、視聴率を気にせず見せる。そういう地道な積み重ねが信頼回復につながるのではないだろうか。

 私だったら、インターハイのすべての競技の決勝を放送してくれたら、喜んで受信料を払うな。
 そんな私は特殊か?
 
 
posted by アイザワ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワールドカップが開幕した。「野球の」だけど…

 野球のワールドカップが開幕した(オランダ・9月2日〜17日)
 日本代表は、この大会で優勝を目指して戦う。

 といっても、知っている人はほとんどいないだろうな。
 まず、野球のワールドカップというと、来年3月に行われる予定の「ワールドベースボールクラシック(WBC)」のことだと思われている。WBCはメジャーリーグが音頭をとって始められる大会で、メジャーリーガーも出場する。他の国もプロを中心にチームを組む予定で、たしかにこっちの方が話題性はある。

 だが、正式なワールドカップは今行われている方だ。歴史もあって、今回で36回を数える。
 出場する日本代表は、昨年アテネ五輪で銅メダルを獲った長嶋ジャパンの後継チーム。ユニフォームも同じものを着ている。
 しかし、監督は長嶋さんじゃないし、選手もプロはひとりもおらず、ほとんどが社会人野球からの選抜だ。というわけで、まったく注目されない。

 そうはいっても去年と今年、たった1年でこの落差はなんだ、と思う。
 アテネ五輪では、日本は王者キューバに勝てるか、メダルは獲れるか、固唾を飲んでテレビを見ていた人は多いはずだ。今回も、予選では去年苦杯をきっしたオーストラリアと当たるし、決勝トーナメントに進めばキューバと当たる。頂点を目指す国と国との真剣勝負ということでは変わりはないのに、テレビも新聞もしっかり報じない(中継はCSで予選の後半と決勝トーナメントに日本が進んだ場合だけやる)。

 日本代表の選手たちは、そんなメディアを見返すためにも頑張って、ぜひ世界一になってもらいたいものだ。



posted by アイザワ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。