2005年09月21日

ミズノ派? アシックス派? それとも外国ブランド派?

 スポーツ観戦に行くと、つい選手の足元に目が行く。どこのスポーツメーカーのシューズを使っているか、チェックしてしまうのだ。
 プロ野球やJリーグではさまざまなブランドが見られるが、高校スポーツの場合は、ほとんどの競技のほとんどの選手が、ミズノかアシックスのどちらかを使用している。
 チームで決めているケースもあるだろう。選択が選手に任されている場合は先輩やチームメイトのアドバイスを受けたり、はき比べたりして決めているはずだ。

 私もユーザーのひとり。いい年こいて草サッカーだの草野球だの市民マラソンへの参加だのをやっているため、どのメーカーのシューズがいいのか気になる。その私も足に馴染むと感じているのは、やはり日本の二大メーカーのシューズだ。

 今、はき比べているのはランニングシューズ。ジョギングからレースまでをカバーするタイプで同じ価格帯の2足を比べているのだが、どちらも使用感は抜群だ。軽いしクッション性はいいし安定感はあるし、長い距離を走ってもマメができにくい。はくだけで走り出したくなってしまう機能性はすごいと思う。
 両社のランニングシューズの設計の発想はまったく違う。ミズノはミズノウェーブというプラスチックの波型プレートをクッション材にしている。板バネの発想だ。アシックスはシリコンを原料にしたゲルという衝撃吸収材をソールに埋め込んでいる。
 走ってみると両者の感覚は微妙に違う。ミズノの方は着地の時、カチッとメリハリの利いたクッション性がある。アシックスの方はソフトなクッション感だ。私には両者とも心地よく、どちらが自分の走りに合っているのか、決めかねている状態だ。
 ひょっとしてクッション材にエア(空気)を使っているナイキもいいかもしれないし、アディプリンという衝撃吸収材が入っているアディダスもいいのかもしれない。他のメーカーにはもっといいのがあるのかもしれないが、それらをはき比べる余裕はないため、今のところ二者択一を楽しんでいる。

 他の競技のシューズでも、そうした微妙な違いはあるのだろう。
 ミズノ派か、アシックス派か、それとも外国ブランド派か。
 アスリートたちは日々そんな選択をしているはずだ。
 







posted by アイザワ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。