2005年10月03日

メジャーリーグのプレーオフに日本人選手5人。すごいぞ!

 今日のスポーツの主役は女子プロゴルフの宮里藍か。
 史上最年少のメジャー優勝はたしかにすごい。でも、強過ぎて触れる気にならない。

 それよりも今日はメジャーリーグだな。
 ヤンキースが地区優勝を決めた。
 これでプレーオフに出場する8チームのうち、4チームが日本人選手がプレーするチームになったわけだ。アリーグは松井秀喜がいるヤンキース、井口資仁、高津臣吾がいるホワイトソックス、ナリーグは田口壮がいるカージナルス、大塚晶則がいるパドレス。これはすごいことだ。
 世界最高峰のリーグで優勝を争う中に、これだけの日本選手がいる。ワクワクするなあ。
 全員に頑張ってもらいたいが、とくに肩入れするのは田口だ。メジャーに行った時の期待度は低かった。事実、最初はマイナー暮らし。だが、努力を重ね、アメリカ野球に順応して、メジャーのレギュラーをつかみとった。
 世間の大多数の支持を受けるのは松井だろうが、私は田口のプレーに注目している。
posted by アイザワ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。