2005年10月13日

「笑ってコラえて」の吹奏楽部の旅に、またまた感動

 朝、新聞のテレビ欄を見て驚いた。パリーグプレーオフ第2ステージのソフトバンク−ロッテ戦の中継がない! 第1ステージのロッテ−西武戦の中継がなかったのもどうかと思ったが、今度は優勝決定シリーズ。今季のパリーグの総決算だぜ。どうして、こういう試合を地上波でやらないのか。

 まあ、番組編成上の都合とか、スポンサーの問題とか、視聴率の関係とか、色々あるんだろうけど、こういうことをやってると、世間の野球離れはどんどん進むぞ。それに加担しているテレビ局は、野球人気の低落を嘆く資格はないぞ、と言いたい。

 で、プレーオフの代わりに「笑ってコラえて」の吹奏楽部の旅のスペシャル番組を見た。プレーオフがあったら、ビデオにとって見ようと思っていた番組だ。
 よかった。ウルウルするシーンが何度かあった。

 指導する先生が、いいんだよね。みんな熱血だ。
 暴力こそ振るわないけど、部員を怒鳴りつけ、落ち込ませる先生ばかり。
 でも、熱いから部員はついていく。
 石川・金沢桜丘高の先生は、オーディションで落ちた補欠部員を、最後の練習で演奏に加わらせた。千葉・市立柏高の先生は、普段は生徒を怒鳴りつけているのに、自分がミスをしたと思ったら、素直に生徒に謝罪した。京都・洛南高の先生は、最後の指揮で「ありがとう」の言葉を残した。福井・武生東高の先生は、全国大会で銅賞に終わっても、「お前らは最高だ」と涙した。

 こういう熱い先生に指導を受けた事実だけで、部員はいい高校生活(キツかっただろうけど)を送れたと思えると思う。

 うらやましいぞ!



posted by アイザワ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。