2005年11月18日

社会人・大学対象のドラフト終了。自分の目でいいと思った選手が指名されると嬉しい

 夏のW杯日本代表合宿を取材した時、プロで十分通用すると思った選手がドラフトで指名された。
 W杯時の日記にも書いたけど、広島の3巡目・梵英心内野手(そよぎ・えいしん 日産自動車)だ。名前が変わっているから注目したわけじゃない。ホントにいい選手なのだ。俊足・巧打・好守と3拍子揃っているうえ、抜け目ないプレーもできる。小柄だから広島の内野手でいえば正田に近い感じか。出身高校も地元・広島の三次高校だし、見た通りの活躍をすれば人気者になるだろう。
 頑張って欲しい。

 それともうひとり、注目したいのが、日本代表のクローザーだった松井光介投手(JR東日本)。ヤクルトに3巡目指名された。
 松井の魅力は気合の投球だ。一球ごとにうなり声をあげながら投げるのだ。一球にかける思いが伝わってくる松井のような選手が、ごひいきチームのスワローズに入ったのは嬉しいゾ!
posted by アイザワ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。