2005年11月19日

ついにやってきた。高橋尚子の再起を賭けた闘い

 高橋尚子が再起を賭ける東京国際女子マラソンのスタートが迫ってきた。
 このレース、高橋にとって不安な要素も多い。
 2年間ものブランク、失敗したレースという嫌なイメージ、小出監督のもとを離れて初めてのレースという不安、プロランナーとして失敗できない立場や国民の多くが注目するプレッシャー…、
 それに加えて、金曜日の記者会見では、軽い肉離れを起こしているという事実も明らかにされた。
 何重もの苦を背負ってスタートラインに立つことになる。
 明るく前向きな人だから、そんな部分は表には決して出さないが、内心は不安でいっぱいだと思う。
 とにかく今は、快走してくれることを信じて、レースを見守るしかない。
posted by アイザワ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。