2005年11月27日

Jリーグの決着、最終節に持ち越し。ホントに凄いことになった

 前にも書いたようにJリーグがホントに凄い展開になった。セレッソが引き分けたことだけ除けば、他は日記で書いたような状況。totoを買っていれば当たりだったかもしれない。
 ともあれ、これで最終節、来週の土曜日が本当に楽しみになった。
 首位に立ったセレッソは、初めて優勝の重圧に苦しむことになるだろう。相手のFC東京だって、ここのところ好調だし、相手の優勝シーンなんか見たくないだろうから、燃えているはずだ。
 2位のガンバは3連敗を喫し、リズムは最悪。対戦する川崎フロンターレだって好調だから、すんなり勝てるとは思えない。
 その点、勝点56で並んでいる3チーム、アントラーズ、レッズ、ジェフの相手は比較的戦いやすいチーム。勝つしか優勝はないわけだし、上の2チームと違って思い切ったプレーができるだろう。
 ということは、5チームすべてに優勝の可能性があるということ(得失点差で上にいるレッズが意外に有利かもしれない)。来週土曜の3時からの2時間はハラハラドキドキの濃密な時間になるだろう。

 それと、かつての王者・東京ヴェルディのJ2降格が決まったのも感慨深い。引導を渡した相手が、ラモスがコーチを務める柏レイソルというのも何か因縁めいている。ラモスも複雑な心境だろう。
 1シーズン制初年度のJリーグは、本当にドラマがある。

 亀田興毅の試合も気になって、ガンバ−ジェフ戦の合間にチラチラ見たけど、今日のところはJリーグの方が興奮した。
posted by アイザワ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。