2006年02月01日

沖縄・八重山商工、選抜大会出場が正式決定。なんかうれしい

 選抜高校野球の出場校が決定した。
 その中に、沖縄・石垣島にある八重山商工の名前があった。八重山商工は野球留学とは無縁で、地元出身の選手で固めたチーム。練習試合など思うようにできない離島のハンデもある。そうした悪条件を克服して甲子園出場を決めた。
 当日記では、何かと評判の悪い野球留学を止めようがない傾向として肯定している。だが、それとは別に、八重山商工のように、数々のハンデを乗り越えて甲子園に出てくる高校があると、うれしくなる。自分のなかに、矛盾したものがある。
 留学という手段を使って、自分の野球技術で人生を切りひらきたい球児の気持ちも分かる。地元にこだわって、地元の後押しに力を得て頑張る球児もいる。
 その混在を楽しむことにしよう。
 日本最南端の高校の初出場ということで、八重山商工のことばかりが注目されているが、長崎・清峰高など、地元出身選手で固めたチームは他にもあるので、忘れないでね。
posted by アイザワ at 02:20| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。