2006年02月06日

福士加代子が丸亀ハーフで野口みずきの持つ日本記録を大幅に更新した。やっぱり凄いランナーだ

 ラグビーの社会人ナンバー1決定戦、マイクロソフトカップ決勝の東芝対サントリー戦が行われた。場所は行きやすい秩父宮。だが、仕事があって外に出ることができず断念。深夜の中継録画放送を見ることにした。
 そしたら、裏番組で丸亀ハーフマラソンをやっていた(そのまた裏で、プロレスもやっており、ちょこっと見た)。
 どっちかというと、興奮させられたのは丸亀ハーフの方。福士加代子が、野口みずきが持つ1時間8分23秒の日本記録を1分近くも縮める、1時間7分26秒という快記録で走りきったのだ。
 改めて福士の凄さを思い知った。普段はおちゃらけているが、フォームは完璧。無駄な力は入っていないし、上体はぶれないし、ストライドがきれいにのびる。もう、これは天性のものだ。
 レース後、福士本人は、「最後は苦しくてたまらなかった」とか、「このレースを走りきった自信を、10000mに生かしたい」というようなことを言って、トラックの長距離種目にこだわる姿勢を示したが、こんな走りを見せられたら、マラソンを走らせたい人たちは黙っちゃいないだろう。
 まあ、超マイペースな福士のこと。これからもしばらくは、トラック種目を主体に走るだろう。でも、それでは世界の頂点に立てない。
 いつかマラソン出場に踏み切るはず。そのときが、今から楽しみだ(こっちに注目が移ってしまったため、社会人ラグビーは東芝が勝ったことは分かったが、とりたてて印象に残るプレーはなかった。どっちかをビデオにとって、後でじっくり見るべきだったかなあ)。
posted by アイザワ at 02:29| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。