2006年05月01日

「サンデースポーツ」のNFLに挑戦する木下典明選手のレポートが秀逸だった

 NHK「サンデースポーツ」で、NFLヨーロッパのアムステルダム・アドミラルズに所属する木下典明選手が取り上げられた。このレポートがよかった。
 私はアメリカンフットボールの本を書いたことがあって、日本の社会人・学生フットボールは結構見ている。木下選手も立命館大学時代のプレーが印象に残っている。スピード抜群のワイドレシーバーで、彼にボールが通ると手がつけられない。「超日本級」の選手だと思って見ていた。
 レポートは、その木下選手が、NFLヨーロッパで苦闘している様子を紹介するものだった。
 日本で飛びぬけていても、NFLヨーロッパというNFLの2軍ともいえるレベルに行くと、なかなか思うようなプレーをさせてもらえない。木下という日本選手を通して、NFLというプロスポーツのレベルを分かりやすく伝える好レポートだった。
 木下選手が壁にぶつかったのは、「ブレイク」という、動きに緩急をつけ、急激なターンで相手ディフェンスのマークを外すプレーだ。これを身につけるには、下半身の筋力や全身のバランスを、現在より数段上のレベルにしなければならない。NFLの選手がなにげなくやっているプレーを、日本の超トッププレーヤーが、なかなかマスターできないところは、実に興味深かった。
 こういう地味だけど奥の深いレポートができるのは、NHKだからだろう。これまで何度も書いてきたが、民放ほど視聴率を気にしないで済むはずのNHKは、民放の真似をせず、こうしたレポートに力を入れて欲しい。そんな姿勢が見られれば、受信料だって喜んで払う。
 受信料を払わない人には強制的に払わせる方針というが、よい番組を見せてくれるなら払う。それを考えた番組作りを行うのが、何より先行させなければならないことではないのだろうか。
posted by アイザワ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。