2006年05月04日

広島・梵vsヤクルト・松井の新人対決は梵に軍配

 CSでヤクルト−広島戦を見た。感慨深かったのは、ヤクルトの新人右腕・松井と広島の新人内野手・梵の対決だ。
 注目度が低かったから知らない人も多いが、松井と梵は昨年9月に行われた、野球世界選手権の日本代表でチームメイトだった。そのときの合宿に行き、松井にはインタビューしたし、梵にも身近で接した。社会人だったふたりは、日本代表としてプレーできることを意気に感じ、全力で練習に打ち込んでいた。そのまじめな姿勢がとくに目についたのは、このふたりだった。好感が持てる選手で、これからも応援し続けようと思った。
 そんな松井と梵が約半年後、プロ野球の公式戦で対決している。去年の夏に予感したシーンだが、実際に目にすると素直にうれしい。勝負はレフト前タイムリーを打った梵にあがったが、これからもしっかり1軍に残り、対決を見せてほしいと思っている。
posted by アイザワ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。