2006年07月02日

レーシングライダー・前田淳さんの死を悼む

 公道を使った2輪レースとしては世界最高峰といえるイギリス・マン島TTに出場を続けていたロードレーサー・前田淳さんが亡くなっていたことを知った。練習走行中、後方から激突された事故が原因のようだ。
 日本の2輪ロードレースは、マシンもライダーの腕も世界のトップクラスなのに、あまり注目されることがない。ましてマン島TTは知名度も低く、報道されることもほとんどないため、訃報に気づかなかった。亡くなったのは6月5日。享年38歳。かなりショックを受けている。
前田さんとは面識はない。が、昔、ロードレースを取材していたことがあり、ライダーにも知り合いがいる。で、マン島TTに出続けている前田というレーサーがいることは話に聞いていた。プライベーターで出場を続けるのは、かなり大変だったはずだ。最近はバイクショップを経営されていたようだが、それでも経済的負担は大きい。私の知り合いのレーシングライダーたちも、多くが借金を抱えながらレースを続けている。
そうした苦労をして出場したところで一般的な評価は無いに等しい。それでも、情熱を燃やし、走り続けているところに共感を覚えていた。一度、話を聞いておきたいと思っていた人だった。
38歳。逝くには早すぎる。大好きなマン島でレーサーとして人生の幕を閉じたのだから、本望なのだろうか。
posted by アイザワ at 11:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。