2006年01月01日

スポーツ観戦に暮れ、明けた。今年もやっていることは同じ

 父親が一人暮らしをしている実家に来ている。ここにもパソコンはあるのだが、今ひとつ勝手が違って、日記を一日休んでしまった。で、なんとか問題を克服して日記を書いている。
 ということで、遅ればせながら明けましておめでとうございます。

 大晦日はPRIDEにK1、元日はニューイヤー駅伝に天皇杯決勝。スポーツ観戦に暮れて明ける相変わらずの年末年始だ。これらのスポーツイベントで最も見ごたえがあったのはPRIDEだった。吉田−小川戦もそれなりに面白かったし、他のカードも緊張感にあふれていたが、私自身が印象に残ったのはヒョードル−藤田戦だ。藤田の見るからに破壊力満点のパンチ、それをまともに食らって一度はダウンしたものの、冷静に電光石火の技を出して逆転勝ちしたヒョードルの格闘センスには舌を巻いた。
 格闘技にはマニアックなファンが多いから、ちょっと触れないでおいたが、PRIDEは見ごたえ満点で触れずにはいられなかった。

 今年もスポーツはまんべんなく見てレポートしていくつもりなので、よろしく!
posted by アイザワ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

PRIDE男祭り 小川VS吉田
Excerpt: フジテレビの男祭りを観戦していて、紅白歌合戦はすっかりスルーしてしまった年末でした。前置きはさておき、両者の意地の張り合いって感じがして、のっけから緊迫感がありましたね。(まあ、他の試合の合間に、なん..
Weblog: くぬぎのしっぽ 〜青山で働く社員の日記(笑)〜
Tracked: 2006-01-03 21:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。