2006年01月31日

トリノ五輪開催期間中、出場選手はブログを更新できなくなるらしい

 国際オリンピック委員会(IOC)は、トリノ五輪の期間中、選手のブログ更新を禁止するということを報道で知った。五輪憲章にある、大会期間中は選手やコーチはメディア活動をしてはいけないという規定に沿った決定らしい。
 メディア活動を禁止する表向きの理由は、情報がもれることで競技の公平性を欠くということだ。が、実際は他の理由がある。IOCは、放送権料をメディアにばくだいな金額で売っている。メディアが、オフィシャルスポンサーになることもある。選手の情報には大きな価値があるのだ。。
 それがブログという新しいメディアで公開されることは、契約をしているメディアの権益を守るうえで、問題があるというわけだ。だから、規制をかけようとしている。
 だが、ブログは個人が情報を自由に発信できるツール。五輪選手にとっては、応援してくれるファンと自分を結びつける媒体だ。そんなに神経質にならなくてもいいような気がする。
 こんな考え方は甘いのだろうか。ブログは、規制をかけなければならないほどの影響力を持ってしまったメディアなのだろうか。
 私も、スポーツ選手のブログはよく見る。そのなかには、トリノ五輪の代表選手のものもある。
 大会期間中の選手の臨場感あふれる言葉に触れられないのは、残念だ。
posted by アイザワ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。