2006年02月08日

トリノ五輪・日本代表には、北国出身じゃない選手が結構いる。応援しよう!

 本家のサイトで高校スポーツのデータ集計をやっているもんだから、選手の出身県や出身高校が気になる。開幕まで、あと2日と迫ったトリノ五輪の選手もチェックしてみた。
 雪や氷の上を滑る競技ばかりなのだから、北国の選手が多いのは当然だ。が、今回は意外に北国ではない地域出身の選手が多いのだ。
 まず、フィギュアスケート。ミキティこと、安藤美姫は人気者だから、愛知・中京大中京高に在学中だというのは知っている人も多いだろう。だが、他の選手の出身地も雪国ではない。
 村主章枝は千葉出身で神奈川・清泉女学院高出身。荒川静香は出身高校こそ宮城・東北高だが、出身地は神奈川だ。アイスダンスの渡辺心・木戸章之ペアはともに東京出身。そして、男子シングルの高橋大輔は岡山・翠松(スイショウと読む)高校出身だ。
 ちなみに、女子シングルの代表争いで敗れた恩田美栄も、中野友加里も、かつてのエース・伊藤みどりも愛知出身。愛知はフィギュア王国といえるのだ。

 ショートトラックの選手も、北国とは関係ない選手が多い。女子のエース・神野由佳は大阪生まれで、京都・大谷高校出身。男子の西谷岳文・本吉隼人も大阪出身、有野美治は東京で、藤本貴大は熊本、山田伸子は福岡という九州出身選手だ。

 続いてスノーボード。ハーフパイプの成田童夢・今井メロ(苗字は違うが兄妹)・伏見知可子は大阪、パラレル大回転の家根谷依里は兵庫出身だ。
 フリースタイル・モーグルの尾崎快は神奈川出身で、東京・青稜高校在学中。伊藤みきは滋賀県の近江兄弟社高校(リップクリームのメンタームを作っている会社とは創業者が同じ人)在学中だ。なお、人気者の上村愛子は長野・白馬高校を出ているが、出身は兵庫。

 一時、出場できないんじゃないかと心配されたボブスレーも、男子の小林竜一は鳥取県(鳥取商で陸上競技・円盤投げをやっていたそうだ)、長岡千里は兵庫県出身。

 というわけで、屋内スケートリンクで練習できる競技(フィギュアやショートトラック)、スケボーを代用にして練習することも可能なスノボなど、北国以外からも代表は出ているのだ。
 もちろん、有力選手の大多数は北国出身だが、南、あるいは西方面の県出身選手は、どこまで頑張れるか、という視点から、五輪を観戦するのも楽しいかも。
posted by アイザワ at 01:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
神野由佳選手は、京都ではなく、大阪の大谷高校出身ですね。
Posted by norimoto at 2006年02月24日 09:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12952234

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。