2006年02月13日

ラグビーでビッグニュース。今年の早稲田はトップリーグ4位のトヨタまで倒してしまった。すごい!

 スポーツのニュースで今日、一番すごいと思ったのは、トリノ五輪じゃなくて、ラグビーの日本選手権で早大が、社会人のトヨタ自動車に勝ったことだ。
 今の早稲田は、学生では群を抜いて強い。でも、トップリーグ(社会人のトップ12のリーグ戦)4位のトヨタには、いい勝負はできても勝つのは難しいかなと思っていた。
 昔は大学ナンバー1と社会人ナンバー1とで、ラグビー日本一の座を争うのが日本選手権だった。そして、学生が勝ったり、社会人が勝ったりといういい勝負をしていたが、この15年ほどは、学生は社会人にまったく歯がたたなくなった。社会人のトップチームには各大学の有力選手が集まる。外国人選手も呼んでくる。その上で長期的な視野に立ってチームを強化できるわけだ。一方、大学は、まだ体も出来上がっていない高校生を4年間という限られた時間で鍛えて、チームを作る。しかも、卒業で毎年、メンバーが変わるから、戦術を熟成させることもできない。この差は大きい。
 だから、いくら早稲田が強いと言っても、社会人の壁には跳ね返されると思ったのだ。
 ところが、勝ってしまった。スコアは28−24。
今回、学生(早稲田)が社会人のトップ(トヨタ)に勝ったのは18年ぶり。快挙といえる。
プレーした選手たちもすごいが、そんなチームを作り上げた清宮監督は、改めてすごいと思う。
試合会場は秩父宮。だが、やることが色々あって行けなかった。スコアを見ると、きっといい試合だったんだろう。
次の準決勝の早稲田の相手は、トップリーグ1位で、カップ戦のマイクロソフトカップも制した東芝府中。どんな試合になるか、興味津々だ。
posted by アイザワ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13208827

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。