2006年02月27日

祭りのあとには

 トリノ五輪が終わってしまった。
 日本選手のメダルが、荒川静香の金メダル一個だけで色々批判もあるようだが、私自身は楽しめた。選手たち(日本選手に限らず)の、日々のキツイ練習で得た技術、美しいフォーム、プレッシャーと戦い全力を出し切ろうとする姿には、心が揺さぶられた。勝者は少数で、大多数が敗者。勝負の厳しさもしっかり見せてもらった。
 実は今、色々なことが重なってシンドい状況。だが、その合間に見るトリノ五輪の選手たちの勝者や敗者の姿に励まされてきた。共感もした。それが終わってしまうのは、ツライなあ。
 次はWBC? 
まっ、ひとつの祭りが終わっても、次の祭りが控えている。そう思って日々を乗り切っていくしかない。
posted by アイザワ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13852221

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。