2006年06月09日

肩の錆びつきに愕然

 昨日は、またもや日記をサボった。2ヶ月ぶりに草野球をやり、疲労困憊で寝てしまったのだ。なぜ、疲労困憊になったかというと、ここのところ、仕事でパソコンの前に座りっぱなしで、まったく体を動かしていなかったこと。おまけに、寝不足状態だったこと。そして、これが決定的なのだが、キャッチャー要員が来ず、キャッチャーをやる破目になったことだ。ぶっつけ本番で、キャッチャーをやるのは、つらい。もう、延々とスクワットをやっているようなものなのだから。相手の攻撃も長く、しまいにゃキャッチングをしているだけで、肩で息をする始末。
 それと何よりショックだったのが、肩の錆びつきだ。2塁盗塁がフリーパスなのは覚悟していたが、3塁盗塁までやすやすと許してしまう。だんだん肩が痛くなってきて、ピッチャーに投げるのもつらくなった。
 というわけで、足腰にも肩にも、どっと疲れが押し寄せ、家に帰ったら、バタンキューだったのだ。トシは取りたくないよなあ。
posted by アイザワ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19022625

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。