2006年06月16日

体臭なんか気になるようじゃ、W杯は戦えないんだろうな

 W杯を観戦していたら、ふと、ある記憶がよみがえってきた。草サッカーでのことだ。
10年以上前、ある国の大使館員と知り合った。サッカーが大好きで、プレーをしたいという。その頃は、まだ草サッカーも盛んではなく、グラウンドは確保しやすかった。で、グラウンドをとって、その人に連絡すると、大喜びで仲間を連れてやってきた。こういう草の根親善も楽しいもの。レベルは低いが、大いにプレーを楽しんだ。
 が、ひとつ気になったのが、彼の国の選手の体臭だ。暑い時期だったせいもあって、みんな汗をかく。その量が増えるにしたがって、かなりの体臭が感じられるようになった。体臭なんて、その人の体質だから、あって当然。だけど、正直言って、キツいものがあった。
 今おこなわれているW杯は、かなりの暑さのようだ。みんな相当汗をかいている。おそらく、ピッチの上では、いろんな体臭が混ざり合って、すごいことになっているだろう。でも、そんなことを気にしているようじゃ、ダメなんだろうな。
 W杯に出場した経験がある選手に会う機会があったら、そんなことも聞いてみたいと思った。
posted by アイザワ at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19332264

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。