2006年07月17日

スポーツの魅力は、それぞれの一生懸命が見られること

 原稿の締切りが迫っているというのに、今日はテレビでスポーツを見まくってしまった。昼間はテレビ埼玉とテレビ神奈川で、高校野球の地区予選、夜はテレビ神奈川のアメリカンフットボールのパールボウル決勝戦、富士通−オンワード戦。なんて、マイナーな競技ばかり見ているんだろう。
 でも、面白いのだ。高校野球の地区予選は、はっきり言って低レベル。エラーをせずに、ちゃんとアウトを取れるかというシーンが多い。でも、みんな一生懸命。プロじゃない一般レベルは、それが普通なのだ。
 一方、パールボウルはレベルは高いが、いかんせん注目度は低い。それでも選手は、精一杯のプレーを見せていた。
 そう。高校野球も社会人のアメフトも、その場その場で、スポーツを思い切り楽しみたい、そしてできれば勝ちたいという思いで、全力を尽くしているのだ。
 その姿から、私は何かを学びたい、共感したいと思っている。
 グータラしていないで、原稿、書かなきゃ!
posted by アイザワ at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。