2006年07月26日

今日という日

 高校野球の地方予選が佳境に入ってきた。今日は、南北海道、青森、長崎、宮崎の4地区で代表校が決まった。他の地区でも、4回戦とか準決勝・決勝あたりまで、試合が進んでいる。
 私も仕事の合間、東京・神奈川・埼玉の試合を見たが、ここまで来ると、かなりレベルの高い試合をしている。どの高校も、厳しい練習をしてきた跡がうかがえる。
 そして、その試合のどちらか一方のチームの3年生は、今日を限りに部活生活を終えるのだ。
 若いエネルギーを注ぎ込んだ日々。つらいことも、楽しいことも、色々あっただろう。それが終わるというのは、どういう心境なのか。寂しいのかもしれない。ホッとしているのかもしれない。
 仮に3年生部員が平均で20人いたとして、負けたのが100校なら、2000人。それだけの選手が、今日を高校部活最後の日として胸に刻んでいる。
 私にとっては、なにげなく過ぎた一日も、彼らにとってはかけがえのない日となっているはずだ。
posted by アイザワ at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21404598

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。