2005年09月11日

銀に終わった内柴の悔しそうな顔に、こっちも…

 世界柔道3日目は、男子66キロ級の内柴正人と女子52キロ級の横沢由貴が決勝進出。だが、ともに敗れ銀メダルに終わった。残念な結果だったが、相手が一枚うわてだったと思う。世界一を争う舞台には、それだけすごい選手が出てくるのだ。

 印象に残ったのは、試合後の内柴の悔しそうな表情だ。ポーカーフェイスを装っていたし、言葉も努めて冷静にしていたけれど、自分の柔道をやらせてもらえず完敗した事実を受け止められないという気持ちはありあり。その種の悔しさは、スポーツをやったことのある人は誰もが経験していると思う。その感情が伝わってきて、こっちもちょっとウルウルしてしまった。
 世界柔道、目が離せないな。

 ところで、ワールドカップに出ている野球の日本代表は決勝トーナメント進出に王手をかけた。
 8日目の昼間の試合を終えた時点での、予選Bグループの成績は以下の通り。

1位 ニカラグア   5勝0敗
2位 日本      5勝1敗
3位 アメリカ    4勝1敗
4位 プエルトリコ  4勝2敗
5位 チャイニーズタイペイ 3勝3敗
6位 オーストラリア 2勝4敗
7位 スペイン    2勝4敗
8位 コロンビア   1勝5敗
9位 チェコ     0勝6敗

 というわけで、現在日本は2位。今日は、アメリカとの対戦がある。これに勝てば、決勝トーナメント進出確定。上位進出も濃厚だ。頑張れニッポン!
posted by アイザワ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6787977

この記事へのトラックバック

内柴&横澤、W銀メダル
Excerpt: 8日から始まった柔道世界選手権2005。 初日は鈴木桂治選手が、2日目は泉浩選手が嬉しい金メダルを獲得してくれましね♪ 他にも銀メダル3枚、銅メダル2枚と着々にメダル獲得数を増やしています。 ..
Weblog: ミカミカノハナ
Tracked: 2005-09-11 03:23

内柴正人と横沢由貴(世界柔道3日目)銀メダル
Excerpt: 「内柴正人と横沢由貴(世界柔道3日目)銀メダル」に関連するブログ記事から興味深い...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/sports
Tracked: 2005-09-11 23:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。