2005年10月23日

ロッテの8連続安打男・今江は笑顔がたまらなくいい

 今日は師匠の告別式。最後のお別れをしてきた。

 帰宅後は、やらなきゃいけないこともあったのだが、やる気が起こらず、日本シリーズを見た。
 ロッテ先発の渡辺俊を阪神打線が攻略するのは難しいと思っていたが、ロッテ打線が第1戦に続いて爆発するとは予想外だった。とくに8打席連続安打を記録した今江はすご過ぎ。
 プレーも元気いっぱいで感じがいいが、あのヤンチャ坊主そのものの顔、嬉しい気持ちがそのまま伝わってくるクシャクシャの笑顔は魅力だ。
 これまでは、ロッテファンのみの人気だったが、これからは知名度も人気も全国区になるだろう。今江のことが気になって、パリーグを見る人も多くなるはずだ。
 野球人気回復のため、改革案が色々と練られているが、何より人気を回復させるのは、魅力的な選手が出てくること。今江みたいな選手が、どんどん出てきて欲しい。

 そういえば、千葉に住んでいた師匠は地元のロッテを応援していた。
 ロッテ勢が生き生きとプレーしている日本シリーズ、見せたかった。
posted by アイザワ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

日本シリーズ2戦目サブマリン完封
Excerpt: 23日に行われた日本シリーズ2戦目の試合は 1戦目と同様にロッテが10点を取り2連勝した 1・2回にエラーとゲッツーで阪神から2点を取って その後も効果的にホームランなどで点を取って勝った ..
Weblog: 芸能&スポーツ瓦版
Tracked: 2005-10-24 07:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。