2005年11月21日

ラグビー界よ、意気消沈するな!

 高橋尚子の復帰レースやJリーグの優勝争いのことばかり書いて触れなかったが、先週の土曜日に残念なニュースがあった。2011年のラグビーW杯招致に立候補していた日本がニュージーランドに敗れたのだ。
 私も招致賛同の署名をしている。日本でW杯を開催して欲しいと思っていた。その意味では、衝撃的ニュースだった。でも、テレビや新聞では大きく報じられなかったから知らない人も多いだろう。

 今の日本のスポーツ界にとって、ラグビーはその程度のもんなんだろうな。
「弱い日本がW杯を開催してどうする?」なんて、したり顔で語る人が、いっぱいいるような気がする。でも、弱くたって開催することには意味がある。サッカーがそうだったじゃないか。W杯を開催した(共催だったが)ことが大きな刺激となって、日本のサッカーは一気にレベルアップした。ラグビーだって、その可能性はあったのだ。

 今、日本ではラグビー人気が低落傾向にある。熱くなっているのは、ほんの一部の熱烈なファンだけで大部分の人がシラけている。でも、こんな面白いスポーツを、このままマイナースポーツにしてしまいたくない。
 2011年がダメなら、その4年後の2015年がある。協会はメゲずに再挑戦してもらいたい。
 今回の招致活動は一部のファンを対象にしたものだった感があるが、15年は一大ムーブメントにしなければならないと思う。
posted by アイザワ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9642449

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。